ウレタン樹脂にこだわりオンリーワンの製品を開発しています。超軟質のゲル体から塗料までポリウレタンで作られる様々な製品を開発しています。

ポリキャスト [速反応型FRP代替プラスチック]

  • HOME »
  • »
  • ポリキャスト [速反応型FRP代替プラスチック]

マネキン

2液を混ぜて常温約2分で硬く極めて強靭な樹脂を作ることができる低粘度2液混合反応タイプのポリウレタン樹脂原液です。
ガラスファイバーを用いない樹脂オンリーのFRP代替材料として使用することができます。
環境にやさしい材料で、常温で生産可能なので、環境にやさしいものづくりを提案することができます。

特徴

・硬く、強靭な樹脂の注型成形
ポリウレタン樹脂の粘さを活かして、硬いながら強靭さを備えた樹脂となっています。

・速硬化性
2液を混ぜて常温約2分で硬いプラスチックを作ることができます従来のような射出成形で使っていた大型な金型は必要なく、加熱も必要ないため設備投資をかなり少なくすることができます。

・作業環境がよい
低臭気、無溶剤、ガラスファイバー不要で、製造スペースもコンパクトにするとができます。

・環境に優しい
産廃で廃棄、又は焼却が可能なプラスチックです。燃料としても使用することができ災害時に活躍が期待されます。

・大型成形が可能
スプレー成形により、大型ものも成形することができます。

品番案内

ポリキャスト品番

ポリキャストの作り方

  1. カップと計量器を用意します。
  2. まず主剤を使用量添加します。
  3. 次に硬化剤を使用料添加します。主剤と硬化剤の混合比率は1:1です。
  4. 割り箸のようなもので混ぜます。カップの側面や底面もかぎとるように混ぜてください。
  5. 作りたい型に流し込みます。
  6. 約90秒後に白化現象が起こります。
  7. 約2分後、金型から脱型します。
  8. 出来上がりです。

ポリキャストで簡易樹脂型を作る方法

polycast-manual1polycast-manual2

 

ゼロワン(スプレー成形について)

ゼロワン(スプレー成形)は、2液が混合された瞬間に反応して硬化するウレタン樹脂です。写真図のようにスプレーで簡単に複雑成形物を作ることができます。
ゼロワン

他樹脂との物性比較

他樹脂との比較表
polycast-sheetsyousai

polycast-sheet6
(a):成形収縮(cm/cm) (b):ガスマーF-1600orF-2000 (C):ケミカルリサイクルの可能性有り

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社ポリシス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.